HOME眠りのアドバイス > 目覚めのコツ

オリジナルコンテンツ

眠りのアドバイス

目覚めのコツ

1.目覚めのグッドタイミング
睡眠中は、ノンレム睡眠とレム睡眠が90分1セットで繰り返されていることは、眠りのメカニズムで説明しました。更にもうひとつ、目覚める直前がレム睡眠 であれば、気持ちよく起きられることが知られています。つまり、眠りのセットが3回繰り返された後の4時間半後、4回繰り返されたあとの6時間後、5回繰 り返された後の7時間半後が目覚めのグッドタイミングになります。
2.音楽で目覚める
起きる時刻より前に、音楽を流すようにタイマーをセットしてみましょう。音楽は脳に心地よい刺激を与え、浅い眠りが増えて自然に近い形で目覚めを迎えることが出来ます。

3.光で目覚める
体内のリズム調整に絶大な効果を発揮するのが「光」です。自然光に近い状態でゆっくり明るくなるスタンドをタイマーセットしたり、カーテンをあけて朝の太 陽を浴びたりしましょう。



4.シャワーで目覚める
どうしても眠気が取れない・・・というときは、熱めのシャワーをさっと浴びましょう。交感神経が働き、血液の循環を盛んにして、脳やからだを活動的にします。

5.朝ごはんで目覚める
朝ごはんを食べない人も多いようですが、朝ごはんこそ、眠気覚ましにもってこい。食事によって血糖値があがり、その情報が脳に伝わって、体に朝であること を伝えるからです。1日の活動が始まる朝、きちんと朝ごはんを食べて、元気に過ごしましょう。
きちんとした朝ごはんが食べられないようなら、果物を摂るだけでも効果的。睡眠中に失った水分やビタミン、ミネラルを補給するとともに、活動するための糖を摂取することができます。

ページTOPへ

サイトが移転しました。
新サイトはこちらから

ご挨拶

通販商品一覧

Contents

INFORMATION

>をクリックすると次の月のカレンダーを御覧いただけます。

WEBショップ 土日祝休み
直通ダイヤル:
TEL 0739-34-2907
営業時間 10:30~17:00

※通販商品ご注文への対応、発送、お問い合わせの返信は月曜日となります。

携帯サイトはこちら!