HOME眠りのメカニズム > レム睡眠とノンレム睡眠

オリジナルコンテンツ

眠りのメカニズム

レム睡眠とノンレム睡眠

私たちが起きたり寝たりというリズムを毎日繰り返しているように、睡眠にもリズムがあります。
睡眠には「ノンレム睡眠」「レム睡眠」という、質の違う二つの眠りがあります。
レ ム睡眠のREMとは、Rapid Eye Movement(急速眼球運動)の頭文字をとったもので、1953年、シカゴの大学院生によって発見されました。レム睡眠は、10~20分程度の短い眠 りです。まぶたを通して、目がキョロキョロ動いているのがわかります。このとき筋肉は弛緩し、揺すったぐらいでは起きないほどよく眠っているため「からだ の眠り」と言われています。
夢を見るのはレム睡眠のときと言われています。ということはつまり、誰もが毎日、一晩に4~5回、夢を見ていることになります。そんなにたくさん見ている なんて、ちょっと信じられませんよね。それは目覚める直前がレム睡眠だったときに見たもので、それ以前に見た夢は、ノンレム睡眠が訪れるたびに忘れてしま うからなのです。

ノンレム睡眠とは、床に就くとすぐに現れる眠りで、「脳の眠り」とも言われます。一般に深い眠りと解釈され、身体も脳も眠っている状態のことを言いま す。 脳波はゆっくりとした波を描き、その変化によって、眠りの深さは4段階に区分されます。うとうとした眠り→浅い眠り→中くらいの眠り→深い眠りと進んだ 後、逆に眠りが浅くなっていき、その後短いレム睡眠があらわれます。ノンレム睡眠は1時間~1時間半ほどかかります。

この二つ眠りが1セットとなって、一晩に4~5回、一定のサイクルで繰り返されています。 質のよい眠りのために必要な「深い眠り」が得られるのは、このセットの1~2回目。3セット目以降は眠りそのものがだんだん浅くなり、目覚めに向かいます。
ページTOPへ

サイトが移転しました。
新サイトはこちらから

ご挨拶

通販商品一覧

Contents

INFORMATION

>をクリックすると次の月のカレンダーを御覧いただけます。

WEBショップ 土日祝休み
直通ダイヤル:
TEL 0739-34-2907
営業時間 10:30~17:00

※通販商品ご注文への対応、発送、お問い合わせの返信は月曜日となります。

携帯サイトはこちら!