HOMEオリジナルコンテンツ眠りのコラム > 羽毛ふとんの正しい知識

オリジナルコンテンツ

眠りのコラム

羽毛ふとんの正しい知識

羽毛ふとんの正しい知識1

自然素材の羽毛は、吸湿・発散性が良く、湿気が安定している為、蒸れないのが特徴、自然のエアコンと言われています。

ところが、一般に売られている羽毛ふとんの多くは、ホコリの噴出防止やカサ増し、不純物を閉じ込める等の理由で、布団の側生地や羽毛に樹脂コーティングが施され、陰干ししか出来ません。

これでは、発散性が低下し、蒸れやすく、本来の自然素材の良さが損なわれます。では、快適に眠れる羽毛ふとんとは・・・

 

 

ダウン率や、かさ高で選んで大丈夫???

かさ高を出すために羽毛(ダウン)を沢山布団に詰め込んで見た目を豪華に見せている羽毛布団も ありますが、これでは、ふとんがぷかぷか浮いた状態で体にそわずに布団が逃げてしまいます。 良質のダウンを使った羽毛布団は、ダウンの一粒が大きい為少ない量(グラム数)で暖かく薄くて 体に優しくフィットします。 又、成熟した水鳥の冬毛だけを使った羽毛布団はダウン一粒が大きく保温力高いためダウン率が低くても 暖かいのです。 例えば、成熟ダウン80%を使った羽毛布団は、未熟(一粒が小さい)ダウン93%のものよりも暖かいです。 しかも蒸れません。良質の羽毛布団はグラム数が少なくダウンボールが大きいものです。

 

羽毛ふとんの正しい知識2

羽毛ふとんは、ぜんそくアレルギーの原因???

羽毛は蛋白質で出来ていますのでそのものではぜんそくやアレルギーを起こしません。 只、羽毛に付着する不純物からおこすことがあります。 羽毛の精製技術の善し悪しが問題です。不純物を綺麗に取のどけていない羽毛はダウンに樹脂コーティングが 施されています。又生地にも樹脂などの加工が施されている為、陰干ししか出来ません。 高い精製技術で不純物を取りのどいた清潔な羽毛布団は、ほこりやアレルギーの原因になる物質(アレルゲン) が含まれていません。 日干し水洗いが出来る程の清潔な羽毛布団も開発されています。

 

 

眠リストの羽毛ふとんは幸せを感じます♪

厳選された水鳥のダウン、高密度生地(ダニの通過も許さない)コットン100%を使用、安全性の高い天然素材 に活性化技術を施し、日干し・水洗いを実現しました。秋冬から梅雨の頃まで心地よくご使用いただけます。 良質の羽毛は、吸湿・発散性に優れ、呼吸しますので外気温が低くなり湿度が低下しますと、湿潤熱が高まり寒くなれば なるほど温かく、外気温が高くなれば湿度が高まりますので発散がていかし、湿潤熱も弱まります。これが自然な水鳥羽毛の長所です。 季節によって自然にコントロールされますので、心身がリラックスして眠れる環境【寝床内気象、温度33℃・湿度50%】常にを保ちます。 天然素材の自然の温もりは、なんとも言えない心地良い温もりで幸せを感じます。 この冬、皆様にもぜひご体感ください。あなたの眠りを幸せにします。 では、おやすみなさい♪

→眠リストの羽毛布団はこちらから♪

ページTOPへ

サイトが移転しました。
新サイトはこちらから

ご挨拶

通販商品一覧

Contents

INFORMATION

>をクリックすると次の月のカレンダーを御覧いただけます。

WEBショップ 土日祝休み
直通ダイヤル:
TEL 0739-34-2907
営業時間 10:30~17:00

※通販商品ご注文への対応、発送、お問い合わせの返信は月曜日となります。

携帯サイトはこちら!