HOMEオリジナルコンテンツ眠りのコラム > 電気毛布、本当に必要??

オリジナルコンテンツ

眠りのコラム

電気毛布、本当に必要??

電気毛布、本当に必要??1

電気毛布は安眠と健康の大敵!?

これからやって来る寒い冬、つらい季節の到来です。こんな時にはポカポカ温めてくれる電気毛布は気持ちが良いものです。でも、電気毛布の使用が睡眠を妨げている事をご存知ですか!?ぐっすり眠れる様にと思って使うこの「電気毛布」が、逆に快適な眠りを妨げ、健康を脅かしているのです。これは、体温と睡眠に密接な関係があります。眠りに入ってから深くなっていく時、体温をはじめ、呼吸数や心拍数、血圧などが低下します。これは、睡眠中に消費されるエネルギーを節約し、脳や身体を休ませるための生理機能だと言われています。しかし、電気毛布で体を温め続ける事は、本来、睡眠中に体温が低下することで深い眠りにつくという、自然な生理機能を妨げ、更には、目覚めも悪くしているのです。電気毛布を使用した時の心拍数は、未使用時と比較すると約15%も増加するとの報告もあり、心臓への負担も懸念されるところです。こたつに入ったまま眠ってしまい、起きると体がだるく、しんどい、そんな経験をしたことはありませんか。これは、寝ている間に体力を消耗してしまうからです。

暖かすぎず寒すぎず

毛布の中が快適に感じる環境「寝床内起床」は温度33℃、湿度50%です。電気毛布を付けっぱなしでは、温度は上昇し、汗が増え湿度も上がり体にストレスを与えます。 温度や湿度のコントロール機能に優れ、心身がリラックスできる天然素材の寝具でぐっすり眠るのが理想です。

 

→「イワタキャメル敷ふとん」はこちらから♪

ページTOPへ

サイトが移転しました。
新サイトはこちらから

ご挨拶

通販商品一覧

Contents

INFORMATION

>をクリックすると次の月のカレンダーを御覧いただけます。

WEBショップ 土日祝休み
直通ダイヤル:
TEL 0739-34-2907
営業時間 10:30~17:00

※通販商品ご注文への対応、発送、お問い合わせの返信は月曜日となります。

携帯サイトはこちら!