HOMEオリジナルコンテンツ眠りのコラム > ご存知ですか?枕と敷ふとんの関係 Part Ⅱ

オリジナルコンテンツ

眠りのコラム

ご存知ですか?枕と敷ふとんの関係 Part Ⅱ

理想的な寝姿勢は敷布団と枕の組み合わせ

ご存知ですか?枕と敷ふとんの関係 Part Ⅱ1

単純に考えて見て下さい。例えば同じ敷布団に、体重90kgの人が寝た場合と体重45㎏の人が寝た場合とでは、布団の沈み具合が違って来ます。
又、敷布団の沈み具合が違えば当然合う枕の高さも変わってきます。
同じ敷布団を使用ても、たまたま、良い姿勢になる人も居れば悪い寝姿勢になって腰や肩に負担が掛かってしまう人もいます。
身体に負担が少なく疲れが取れやすい敷布団とは、体圧分散(自分の体の重みを軽減)と寝姿勢保持(無理のない自然な寝姿勢が保たれる) そして寝返りの打ちやすい適度な硬さ、などの要素を含んだ敷布団とマットの組み合わせが理想的です。又、枕とのバランスも大切です。

身体に掛かる負担を軽減、疲れを取る敷布団

ご存知ですか?枕と敷ふとんの関係 Part Ⅱ2

自然な寝姿勢を保つキャメル敷布団のキャメル毛は、丈夫で太くコシの強い繊維で出来ています。
羊毛や綿の布団のようなへたりがありません。抜群の耐久性でしっかりと体圧を受け止め分散し自然な寝姿勢を保ちます。
また寝返りの打ちやすい適度な硬さは腰痛や肩こりの防止にも効果的です。
又、96%が空気の層で体を優しく支える4層のトランス構造で出来たエアミール敷マットは、寝返りが楽、腰が痛くならない、 湿気を逃がし蒸れない、体に掛かる負担を軽減します。
家庭で簡単に洗える清潔構造で又、片手で持てる位の軽るさで毎日の布団の上げ降ろしが楽です。
理想的な組み合わせとして、このキャメル(らくだ)の敷布団とエアミール敷マットで健康的な心地よい眠りを実感して頂けると思います。


では、お休みなさい♪
ページTOPへ

サイトが移転しました。
新サイトはこちらから

ご挨拶

通販商品一覧

Contents

INFORMATION

>をクリックすると次の月のカレンダーを御覧いただけます。

WEBショップ 土日祝休み
直通ダイヤル:
TEL 0739-34-2907
営業時間 10:30~17:00

※通販商品ご注文への対応、発送、お問い合わせの返信は月曜日となります。

携帯サイトはこちら!