HOMEオリジナルコンテンツ眠りのコラム > ご存知ですか?枕と敷布団の関係 PartⅠ

オリジナルコンテンツ

眠りのコラム

ご存知ですか?枕と敷布団の関係 PartⅠ

頭部と頚椎を自然な寝姿勢で支える「枕」

ご存知ですか?枕と敷布団の関係 PartⅠ1

人がまっすぐ立った時の姿勢を横から見ると首が前に出ています。これは人間が2足歩行をするようになり、
発達して大きくなった脳を支える為で、「頚椎」はゆるやかなS字カーブを描いています。この頚椎部分(首筋)
の隙間を埋める枕こそ安定感があり理想的なベストポジションが得られる枕なのです。
まず、枕の高さが使う人に合うことが大切です。枕の高さは、首筋部分で5~9cm、後頭部で2~6cmと言われて
いますが、これはあくまでも目安です。お使いの敷布団の沈み具合で当然この高さも変わってきます。
 

ご存知ですか?枕と敷布団の関係 PartⅠ2

最近、大手販売店などでコンピューターでの計測枕を販売していますが、購入された方が「どうも合わない」と
当店を尋ねて来られる方が増えてきています。これは、頭部や首筋の形を合わせただけで敷布団とのバランスを考えていないからです。
その場では合いますが、家に帰ると皆様それぞれ敷き布団のクッション性が違いますので当然合わなく成って来ます。
 
又、最近はオーダー枕が色んな所で販売されていますが、枕の高さは敷き布団とのバランスで決まります。
敷布団の状態や敷く場所(フローリングの上、畳の上、スプリングマットの上、スノコベット等)でもクッション性が
違ってきます。更に体重が変わっただけでも合う枕の高さは違って来ますので完全オーダー枕より、
セミオーダー枕で常に微調整が出来る『高さ調節まくら』が望ましいと思います。
ページTOPへ

サイトが移転しました。
新サイトはこちらから

ご挨拶

通販商品一覧

Contents

INFORMATION

>をクリックすると次の月のカレンダーを御覧いただけます。

WEBショップ 土日祝休み
直通ダイヤル:
TEL 0739-34-2907
営業時間 10:30~17:00

※通販商品ご注文への対応、発送、お問い合わせの返信は月曜日となります。

携帯サイトはこちら!